<< 新酒が毎日味わえます。栃木の銘酒、谷川岳 | main | 映画 清州会議 面白かった〜〜! >>

有末剛 緊縛夜話 みてきました。ザムザ阿佐ヶ谷にて。

阿佐ヶ谷のザムザ阿佐ヶ谷という劇場に行ってきました。
2階は古いフィルムの日本映画を毎日上映、芝居のあるホールは
倉庫で在ったのか太い梁や壁、雰囲気のあるホールでした。

緊縛:縄で縛る
一般的に頭をよぎるのは人を縛ることでしょうか。

芝居の中で舞台でひとを縛り、つるしてしまう、最近は寄席で
緊縛することもあるそうです。
縛られるのはどんなのか体験はしておりませんが
縛り手の思いやぬくもりを肌で感じるのではないでしょうか?

今回の芝居は一夜限りの芝居、(金縛夜半)はなんと9回も続いているそうです。

100人くらい入るホールは満員、常連さんも多いそうです。

物語は:

1人の男性をめぐり二人の女性が男性との思いを手紙を交換しながら話が進みます。
緊縛しに縛られた思い出を思い出すにつれ思いが募るそんな芝居でした。

終了後は会場にて懇親会がありました。ワインやビールを飲みながら歓談して、
抽選で選ばれて方たちが有末剛さんや佐倉萌さんに縛られてつるされておりました。

     

感激するものだそうです!

行ってみるべし!今までになかった体験ができました。
芝居の内容も良く演技者の気持ちが伝わる舞台でした。


 

comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

  • 2019.07.15 Monday
  • -
  • -

- | -
コメントリスト
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバックリスト
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
みんなのブログ
ハロー!でつながるみんなのブログ
時計
selected entries
categories
archives
recent comment
sponsored links
recent trackback
recommend
links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM